TOY CAR LANDトイカーランド

小型欧州車専門店

 

BLOG

そんなデザインに何の価値があるの?

2020年02月04日

 

 

 

 

「そんなデザインに何の価値があるの?」


突然ですが、車って単なる「便利な移動手段」

という道具でしょうか?


その側面も、もちろんあると思います。


電車のように時刻表とにらめっこして

家を出なくても、自分の好きな時間に

出発することができます。

たしかに便利な移動手段ですよね。

 


だけど「便利な移動手段」それだけで

終わってしまうなら、なぜ世界中に

星の数ほどたくさんのデザインの

車があふれているのでしょうか?

そこに価値はあるんでしょうか?

 


はっきり言います。


そこに価値はないです。


便利に移動するという「機能」だけに

価値があるなら、デザインなんて全く

価値はないです。

 


便利に移動するだけなら、壊れなくて燃費が良くて

楽に運転できる車でいいんです。



それなのに、この世の中には星の数ほどの

車の種類やデザインが存在するんです。


それはなぜでしょうか?


それは



『価値がないことに価値がある』



からなんです!

 

 



何だか意味がわかならなくなってきましたね(笑)


単なる移動手段としての車にカッコいいデザインや

かわいいデザインは必要ないので、そこにデザインの

価値はありません。楽に移動できたら、それでいいんですからね。

 


光の当たり具合で様々に変化するサイドライン



ポップなデザインのインパネ

 

抑揚の効いたボンネットデザイン



思わず近寄ってもっと見たくなるような

かわいいデザイン

 

 

などは



「便利な移動手段」ということに対しては

機能的には全く意味のないことです。


けれども、デザインは心を動かします。
 

 


光の当たり具合で様々に変化する
美しいサイドライン

 

 

 


キュートでポップなデザインのインパネ

 

 

 


エッジの効いた、ホットな走りを

予感させるボンネットデザイン

 

 


思わず近寄ってもっと見たくなるような
かわいいデザイン

 


 

これらには「ワクワク」「ドキドキ」という

感情が溢れてきています。

 


車の機能的には何にも価値のない『デザイン』に価値がある。


これが

『価値がないことに価値がある』ということなのです。

 


輸入車で日常にワクワクやドキドキを(* ̄∇ ̄*)

 

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

この記事へのコメント

名前
メール
URL
コメント


   画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。
   
   

SEARCH

BACK NUMBER

 2020年
 2019年
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年

メッセージ